« ユリノキ の 蕾 みっつ | トップページ | 池尻 ラジオコントロールカー 倶楽部 »

2008年12月 6日 (土)

劇団 こかげ の 演技論ディスカッション

ラッパー名  ザ・フレッシュ・プリンス こと

ウイル・スミス 主演映画

アイ・アム・レジェンド を 観たのですが

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]

いや~

ウイル・スミス って 存在感 ありますね 。

この人が出てると ハズレない!的 存在感 。

映画レビュー を読むと

かなりのかたに つっこまれまくりですし

実際 ふたりで 見終わったあとも

??? あれ ナニ ???

??? え~っ  !!!

が 飛び交いましたし

その後 恒例の 馬乗りマッサージ をされながらも

 は ず~っっっと  

たくさんの ??? を 考えていたので

いつになく 無口でしたし  happy01

でも 総評 ~

Greatest Hits

ウイル・スミス の 存在感 で

面白かったです !!

やっぱり 存在感 って すごいですね。

そして

演技 が できる人 って すごいですね 。

友人・知人 の 芝居 を 観に行っても いつも

よく あれだけのこと 覚えられるな~ と 感心していました。

でも 回想 ~

ある日 ある劇団 の 芝居 を 観に行った日のこと ~

その 芝居 は ほとんど 台詞 がなく

今までに あまり 観た事がないような

ほとんど 音がたたない 踊り が メインでした。

ちっちゃい物音1つたてても ひんしゅくものの 静けさの中

木の硬い長いす に 観客 は ぎゅ~ぎゅ~ に 

詰めて 座らなければいけなかったのですが

運悪く 長いす の 一番端 の ポジション で

おしり が 半分 いすに 座れないまま

いわゆる 半けつ 状態 で 芝居 を観なければなりませんでした。

居心地悪い おしりを いごいご♪ 動かすと

ぎ~ ぎ~ ♪  物音がたってしまうので 動かすこともできず

そのうち 咳こんじゃったりし始めた 咳も 我慢しなければならず

1時間30分 を 必死の思いで 戦い抜きました。

劇場内 で 一番 緊張感 を持って

芝居に 挑んだのではなかろ~か と

よくあれだけの時間 耐え抜いたな~ と

この日は

役者さん を さておいて 自分に 感心しました ♪

『 こんな カンジ の 踊り だった ! 』

ダンス やら ウオーキング やら

ひとめ見ただけで 自分のものにしてしまう 

天才的特技 の持ち主 の  が

帰ってきて 家で その芝居の 踊りを 完璧に演じてくれました。

やっと リラックスして 観ることができました。

そして 指導してくれたので

ふたりで

~ 劇団 こかげ ~ を 旗揚げし

しばらく ~ 劇団 こかげ ~ が ブーム となっていました。

数日後 近所の 薬局屋さん に 行った時も

こんな カンジ の 踊り だった ! と 

ふたりで 演技論 の ディスカッション を

熱く 続けながら

歯磨き粉 や 洗剤 などを 選らんでおりますと

視界 の 中 に その芝居 を やっておられた 

役者さん のうちの おひとかた が

急 に フレーム イン してきました。

ど~やら ご近所さんだったみたいです。

こちらは あちらを 知っていますが

あちらは こちらを 知りません。

『 今の話 聞こえてなかったよね・・・? 』

 今の あのお芝居 の 真似してたって 気付かれていないよね ? 』

小声で こそこそ 確認しあい いそいそ と 帰りました。

『 あ~ ! び~~っくりしたね~ !! 』

『 ミラクル だよね !! 』

家 に帰って 踊り の 稽古 をしながら そう言い合いました。

~ 劇団 こかげ ~

その後 劇団員 が 増えることもなく

自然消滅しました ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ← いつも ありがとうございます

             ブログ村 ランキング 参加中です

             宜しければ 覗いて見て下さい~

映画&演劇について書き綴る・・・レビューブック ・ Story of...『Movie&Play』映画&演劇日記 映画&演劇について書き綴る・・・レビューブック ・ Story of...『Movie&Play』映画&演劇日記

販売元:文具の三協堂ツイン21ism
楽天市場で詳細を確認する

パタパタと時間が変わります機械式紙芝居時計スケルトンパタパタクロック パタパタと時間が変わります機械式紙芝居時計スケルトンパタパタクロック

販売元:インテリア雑貨のa-mon
楽天市場で詳細を確認する

« ユリノキ の 蕾 みっつ | トップページ | 池尻 ラジオコントロールカー 倶楽部 »

ここはハッピーハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460182/25726241

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団 こかげ の 演技論ディスカッション:

« ユリノキ の 蕾 みっつ | トップページ | 池尻 ラジオコントロールカー 倶楽部 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ