« たとえばこんな雨の日のレインラック | トップページ | 青春 80歳の自費出版 »

2009年5月30日 (土)

果てしなく辰吉丈一郎

Tattyann 楽しい晩御飯中

テレビのチャンネルを

何気なく

かちゃかちゃ回していると

辰吉丈一郎さん が

リングに上がっている姿が

目に飛び込んできました。

『 えっ !!

  何 ? 今日

辰ちゃん 試合してんの !?』

二人して びっくりして よくよく 観てみると

1994年 12月4日 日曜日

名古屋市総合体育館 レインボー・ホール 

ゴング 4時 punch impact  punch

WBC世界バンタム級 統一王座決定戦

ザ・対決

薬師寺保栄 VS 辰吉丈一郎

の 試合を

中居正広の金曜日のスマたちへ で

再放送 していたのです。

一度観て 試合結果も わかっているというのに

興奮してしまいました~ 。

テレビ画面から 目が離せず

心臓ばくばく鳴らせつつ

『 辰ちゃーん !sweat01 辰ちゃーん !sweat01 』 と

シャウトファイティングしてしまいました。

結果

辰ちゃんは ベルトを腰に巻くことはできませんでしたが

両者共 ソウルフルな ナイスファイティングに

強い拍手を打たずにはいられませんでした。 shine

1994年12月12日第1版第1刷

ベースボール・マガジン社 発行

辰吉丈一郎自伝

~ 波乱万丈 ~

の あとがき に このような文が載っています。

ボクはただ単にチャンピオンになりたいだけで

ボクシングをやってきたわけではない。

自分を確かめたいからやってきたのだ。

自分自身が尊敬し、惚れている

辰吉丈一郎という人間がどれだけのものなのか

それを確かめたいから戦っているのである。

いったい辰吉丈一郎は何者なのか

いったいどれだけの器なのか

このテーマを追った旅は、周囲の人をも巻き込みながら

これからも果てしなく続くことだろう。

あのころから これっぽっちも 色褪せていない

辰吉丈一郎さん は

金スマで

愛する るみ夫人 の 隣で

鋭い意志のある目をして 君臨しておられました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←いつも ありがとうございます

             ブログ村 ランキング 参加中です

             宜しければ 覗いて見て下さい~

( その昔 西新宿の飲食店で バイトさせていただいていた時

 一緒に働いていた ボクシングジム に通って

 ボクサー になる夢を追いかけていた あのこ

 『 自転車での 出前の配達が キツイ sweat02 』 と

 1ヶ月もたずに バイトをやめました。

 その後 ボクシング 続けていたのかな~・・・ ? )

波瀾万丈 辰吉丈一郎自伝   [本] 波瀾万丈 辰吉丈一郎自伝 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

辰吉家 天下無敵の子育て  /辰吉るみ/著 [本] 辰吉家 天下無敵の子育て /辰吉るみ/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

« たとえばこんな雨の日のレインラック | トップページ | 青春 80歳の自費出版 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460182/29860858

この記事へのトラックバック一覧です: 果てしなく辰吉丈一郎:

« たとえばこんな雨の日のレインラック | トップページ | 青春 80歳の自費出版 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ