« 清志・和生・賢一さんのスクールデイズ | トップページ | 靖国神社の大鳥居くぐれなかった理由 »

2011年1月11日 (火)

神楽坂たてよこノボルクダル

172_2

東京に上京する際 どのまちに住もうかと

地図を広げて あちらこちらと誌上散策しました。

『 神様が楽しんでる坂の街か・・・ 』

神楽坂 美しい響きのこのまちがいいんじゃない!

しかし 第一インスピレーションはおあずけで

中野で暮らし始めました♪

そんなおあずけした街 神楽坂を

縦横上り下りしてきました。

174

石畳の小路

175

ずんずん突き進んで

花街の香りを嗅ぎました。

189

神楽坂ビール 真昼間ですが

飲みたくなりました。

192

おつまみは 日本でここだけ

飯田橋神楽坂店不二家ペコちゃん焼き

40年を越えたオツナ味で。

181

神楽小路 みちくさ横丁 など

ちょろちょろ 楽しい みちくさ。

183

風情あるこの劇場の正面には

186

昭和49年オープン

日本初 1年間観たいだけ観られる

磁気テープ付シネパスポートを発行している

コアな2本立てを2週間単位で上映する

名画座 ギンレイホール

187

横面には 昭和ピンクな成人映画館 

くらくらしそうな くらら劇場

196

身体が火照ってきたので 飯田橋駅を背に

牛込橋から外濠を眺め涼を得ました♪

フランス関係の施設が多いので

フランスの方(たぶん)とよくすれ違った

日本花街神楽坂散歩でした。

次回は橙色の灯りが灯る夜の神楽坂を歩き 

はんなり呑み食い

芸者さんとお会いしてみたいです。

176_3

飯田橋セントラルプラザ・ラムラに置いてあった

神楽坂の伝統とモダンの文化を広く伝える

隔月13000部発行 WEBと連動のタウン誌

『 かぐらむら 』 53号をお土産に入手しました。

今号特集は『 牛込・神楽坂のマッチラベル 』

ー 戦前のビリヤード場 -でした。

昭和11年2月東京商工会議所調査で

都下の主立った商店街中で

玉突場が一番多かったのが

銀座や新宿ではなく神楽坂だったそうで

その当時のビリヤードマッチラベルが

多数掲載されていました。

全号揃えたくなる

とても丁寧な作りのタウン誌です。

粋な街 神楽坂への愛が感じられます。

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

神楽坂おとなの散歩マップ 神楽坂まちの手帖(第15号) 【送料無料】神楽坂あるき  神楽坂ごあんない帖—神楽坂謹製 (INFOREST MOOK) 

神楽坂がまるごとわかる本 神楽坂のをとおいしい神楽坂―神楽坂の”おいしい”がギュギュっと詰まった厳選一○二軒 (エイムック 1635)

« 清志・和生・賢一さんのスクールデイズ | トップページ | 靖国神社の大鳥居くぐれなかった理由 »

まち散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460182/38409865

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂たてよこノボルクダル:

« 清志・和生・賢一さんのスクールデイズ | トップページ | 靖国神社の大鳥居くぐれなかった理由 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ