« 流石のギタースタンド | トップページ | 白バイの隊郡とフリーキーな彼 »

2011年4月 4日 (月)

立川アメリカ村・ラブ&ピース

226

久しぶりに立川アメリカ村に足を運ぶと

233

家並みが全体的に

こんなカンジに変わっているのとともに

東側の区域の家がほとんど無くなっているのに

びっくりしました。

223

どうやらそこには34・7メートルの

巨大マンションが建つそうです。

228

『 近隣住民無視の開発断固反対!!

  砂川町周辺の住環境を守る会 』

このような看板があちらこちらにありました。

225

時代は流れ

マイク真木さんや芸術家のかたがたが

暮らしていた頃のアメリカ村とは

様子はだんだん変わってきましたが

この日 通りを歩いていると

どこの国の方かはわからないのですが

初老の男の方が

『 コンニチハ キョウハ トテモアタタカイデスネ 』と

フレンドリーな挨拶をしてくださいました。

ラブ&ピースな香りが漂いました。

222_2

アメリカ村内 20 INSIDE  AMERICAN VILLAGE

やはりアメリカ村には

マンション反対!の看板よりも

このような看板が似合います。

平屋の ハウス と 広く広がる空

この景観は残しておいたほうがいいのではないでしょうか。

ラブ&ピースな風を

吹き抜かせておいたほうがいいのではないでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

FLAT HOUSE style 02 ワシントンハイツ―GHQが東京に刻んだ戦後 FLAT HOUSE LIFE 米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ 東京R不動産 「新しい郊外」の家 (RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

« 流石のギタースタンド | トップページ | 白バイの隊郡とフリーキーな彼 »

まち散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460182/39449075

この記事へのトラックバック一覧です: 立川アメリカ村・ラブ&ピース:

« 流石のギタースタンド | トップページ | 白バイの隊郡とフリーキーな彼 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ