« みどり橋から東京都道153号の眺め | トップページ | 『和菓子を作る職人の世界』展で和みました »

2011年10月29日 (土)

お茶目なできごころで生まれたペンギン

160

10円カレーでおなじみの

森のレストラン日比谷松本楼をバックに写るは

緑のペンギンの親子です。

この花壇はボランティア・トピアリーと協働して

手入れを行なっています。

日比谷公園サービスセンター 日本トピアリー協会

と書かれています。

トピアリーのペンギンの親子です。

トピアリーとは

ラテン語 『 opus topiarium 』が語源で

植物を人工的・立体的に形づくる造形物を意味し

古代ローマ時代の庭師が生垣に自分のイニシャルを

こっそり刈り込んだのが起源なのだそうです。

遥か昔の お茶目なできごころ から

このペンギンの親子が生まれたのですね

素敵♪

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

« みどり橋から東京都道153号の眺め | トップページ | 『和菓子を作る職人の世界』展で和みました »

まちかど あ~と」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460182/42523912

この記事へのトラックバック一覧です: お茶目なできごころで生まれたペンギン:

« みどり橋から東京都道153号の眺め | トップページ | 『和菓子を作る職人の世界』展で和みました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ