« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

ぞめきの高円寺ラブ&ピース

083

徳島の阿波踊りを8月12・13日と観てきました。

それから12日後の8月25(土)に

高円寺の阿波踊りを観に行きました。

何故なら弟・弟嫁・甥っこ・姪っこが

高円寺にも踊りに来たからです。

今年はごっつい阿波踊り三昧やなぁと浮かれつつ

開催時間17:00~20:00のところ

18:00過ぎ頃高円寺に到着し

あのこらどこにおるんな?どこで踊っとんえ?と

チャンカチャンカぞめいている中

人を掻き分け足早に捜し

純情演舞場出口あたりで甥っこ姪っこの姿を見つけ

踊りひと段落出待ちの給水場で皆に声をかけました。

高円寺は広い通りはなんとか踊りが観えるのですが

狭い通りになるとぜんぜん観えなかったりします。

桃園演舞場とみなみ演舞場ではなんとか観ることができ

ほっと一安心大感動いたしました。

思ってたよりお話もできたので良かった良かったです。

お腹がすいたので数ある出店があった中

ポテトフライのリングな串刺し・唐揚げ・サモサを購入しました。

パル演舞場のあたりでは御自身のお店なのでしょうか

前田健さんが店頭で販売をされていました。

目が合ったのでつい反射的に軽く会釈をしてしまったら

軽く会釈を返してくださりました。いい人だなと思いました。

20:00になり初日の高円寺阿波踊りの幕が閉じました。

バスで12時間の長旅後しかもバスの中で眠れずその後の

『 人 ごっついおるな 』 な初めての土地での踊りで

燃焼しぐったり気味の弟・弟嫁・甥っこ・姪っこと 

またね元気でねとバイバイしました。

愛と平和の 阿波おどり

ラブ&ピースな 阿波おどり

しあわせそうな笑顔がまちいっぱいに溢れていました。

徳島のまちは阿波おどりでフリーキーを感じましたが

高円寺のまちはふだんのほうが

フリーキーを感じるのは気のせいでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年8月24日 (金)

ぞめきのすてきな宅急便

145

うずしお14号は高松駅に着き

瀬戸内海を快速マリンライナーで渡り

岡山駅でそばと天丼のセットを美味しくいただき

お土産売り場をちょろちょろ覗き

マカダミアナッツとアーモンドのチョコレートを買い込んで

のぞみ132号の新幹線に乗り込み

19:53分東京駅に着きました。

それから5日後 チャンカチャンカチャンカチャンカ

ぞめきの軽快なリズムに乗って

すてきな宅急便が届きました。

大きな箱を開けると中には

ありがとうございました。また、遊びに来てください。

弟 弟嫁 甥っこ姪っこの写真付きメッセージカード と

あたたかいお手紙 と

帰省時の思い出の写真 と

徳島の物産のてんこもりがぎゅっと詰まっていました。

ふしめん 鳴門金時 すだち しいたけ

和風たまねぎドレッシング 田舎こんにゃく とまと

とうもろこし きゅうり なす オクラ ブルーベリー

にんにく みょうが 

ラベルを見ると 

みはらしの丘 あいさい広場 と書かれてありました。

私は足を運んだことがないのですが どうやら

小高い丘の上にある 四国最大級の産直市に出向いて

忙しい中あれこれ見繕って贈ってくれたようです。

夫の父母には梨の大箱を贈ってくれました。

ありがとうございました。また、遊びに行きます。

そして東京に遊びに来た際には

できるかぎりのことをしてあげたいねと

夫とふたりでまずは冷奴の上に刻んだみょうがをのっけ

ブルーベリーを美味しくついばみながら語り合いました。

夫 はじめて 私 26年ぶり の

2012年8・12(日)13(月)本場徳島阿波踊り

ほんま ごっつい 愛がまけまけいっぱい 

あっちにもこっちにも 愛があるでないで でした。

   まけまけいっぱいに続き

   私の好きな阿波弁講座 

 あるでないで = 有るで無いで と思いきや

  有るでしょう を意味する 侮れない言葉

       

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年8月23日 (木)

今年はヘレンね

143

昨日ランチをいただいたカフェでモーニングをいただきました。

去年帰省最終日徳島駅前のスターバックスで

モーニングコーヒーを飲んでいると

ビリー・ホリディがスピーカーから流れてきましたが

今年はカフェのドアを開けて席に着くとヘレン・メリルの

ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥの

クリフォード・ブラウンの間奏が流れていました。

今年はヘレンね そう思いながら

モーニングを美味しくいただきタクシーを呼んでいただき

徳島駅へ向い そごう徳島店6階大催事場で

ジョー・オダネル写真展『 トランクの中の日本 』

~米従軍カメラマンの非公式記録~を観ました。

以前テレビで見て号泣号泣嗚咽号泣した

あの写真がありました。

『 焼き場に立つ少年 』

亡くなった幼い弟を背負って火葬場で

唇に血をにじませるほど歯を食いしばりながら

必死に前を向いて立っている少年の写真。

戦争 って なんなんだよ 

終戦記念日8月15日の前日

8月14日の昼前 深くそう思いました。

ジョー・オダネルさんは長崎原爆の地でこの写真を撮り

長崎原爆の日から62年後の長崎原爆の日

8月9日に生涯の幕を閉じられたそうです。

たくさんのことを考えさせられた写真展でした。

そして阿波踊り期間中でごっつい忙しい合間を縫って

弟 弟嫁 甥っこ姪っこ がお見送りに来てくれました。

家で育てているプチトマトを摘んでお土産にと

愛らしい手で夫と私に手渡ししてくれました。

駅地下ロッテリアで少し時間待ちをし

徳島発12:24分高松行き うずしお14号へ向かいました。

皆 ホームの中までお見送りに来てくれました。

徳島から鉄道で帰るのは今回お初です。

電車が動き始めました。

甥っこ姪っこが笑顔で手を振りながら

バイバイバイバイと走って追いかけてくれました。

今年の帰省が終わりました。

今年も笑顔で皆に会えてとってもしあわせでした。

たくさんのヒトコトモノに感謝をしました。

ありがとうございます。

このしあわせがこれからもずっとずっと続きますように。

     嗚呼阿波踊り⑥につづく~

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年8月22日 (水)

紺屋町演舞場から中継いたします

121

阿波おどり放送席 の近くにて観覧しました。

紺屋町演舞場 2012・8・13(月)

第2部 20:30~22:30。

はじまりはどしゃぶり。

父母あいあい傘 夫私あいあい傘。

猛烈な雨の中 傘をさしての観覧は

前後両隣の傘のしずくが滝のように流れてきて

除けるのに必死かなりの困りものでしたがしばらくすると

神様に願いが通じ雨あがりの夜空となりました。

キョーエイ連では よしもとの芸人さん

シャンプーハットが踊りマイクパフォーマンスをしました。

腰にちっちゃな可愛いティッシュボックスをぶらさげている

王子製紙連には 

ことあるごとに踊りの連に声援を送っていた観客の男性が

やわらかティッシュにかけて こんな掛け声を送っていました。

踊りもやわらかいよ!!

数々掛けてた声援の中でピカイチの言葉でした。

たぶん阿南市の市長さん も観覧に来られてました。

ご一緒のかたがたにミネラルウオーターをお配りしていました。

弟は鉦 弟嫁は笛 甥っこ姪っこは踊りで観客を沸かせました。

雨あがりの水溜りの中で立ち止まるポジションについてしまった

甥っこは水溜りを気にしないようにプロフェッショナルに

水溜りの中で元気いっぱい踊っていました。

弟嫁はさすがのすけで

笛を吹きながら水溜りを完璧に除けながら歩いて行きました。

後で聞くと

ほなってな 新しい草履はいとったんよ と言っていました。

プロフェッショナルだなと思いました。

弟も姪っこもプロフェッショナルでした。

やはりプロフェッショナルはすごいなと思いました。

人を魅了するには惜しまない努力が必要です。

努力をしている人が大好きです。

そして帰省2日目の夜昨夜にひきつづき

お風呂上り大好きなエビスビールを美味しくいただきながら

家族の会話はチャンカチャンカぞめき続きました。

   嗚呼阿波踊り⑤につづく~

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年8月21日 (火)

ほな、いくで すだちくん

ゆうべの晩は阿波踊りを楽しんで

両国橋付近で弟 弟嫁 甥っこ姪っこの連の

阿波踊りを楽しんで

お風呂あがりエビスビールを楽しんで

帰省2日目近所のお気に入りのカフェで

昼からどこぞに踊りにいっている弟以外の

皆でランチを楽しんで

今朝の徳島新聞朝刊の見開き2ページの

阿波踊りの連の群集の中に

弟と甥っこが載っとるんよと

これよう見つけたなあと感心するくらい

ちっちゃいちっちゃい写りを

甥っこ姪っこに教えられすごいでぇと感動し

夜からの踊り等で忙しい弟嫁 甥っこ姪っこ以外で

吉野川河口約1.8km上流 長さ1291m

河川に架かる道路橋として四国最長

2012年4月25日開通

阿波しらさぎ大橋 を歩きました。

049

第1回ゆるキャラ大賞 

山田五郎賞(審査員特別賞)を受賞した

1993年東四国国体にて初登場した

すだちくん が 橋のあちこちで

047

ほな、いくで 

ここで・・・

もぉ、つくけん  等

言うとりました。

050

また、きいよ!

すだちくんが声をかけてくれたんで

また、くるけんな! 

そう返しました。

橋の上から眺める景色はとても素晴らしかったです。

このあと

阿波おどり会館 あるでよ徳島へお土産を買いに

新町川 ひょうたん島クルーズへ遊覧船に乗りに

ティータイムでクールダウンをし

アミコで楽しむとくしま伝統文化

阿波おどりスペシャルアミコフェスタを覗きに

ごっつい懐かしいお店にディナーをいただきに

紺屋町演舞場の桟敷へ阿波おどりを観に行きました。

チャンカチャンカチャンカチャンカ・・・

阿波おどり特有のアップテンポな二拍子のリズム 

ぞめき 。

アミコフェスタで観た とある 連。

名前は伏せておきますが とある 連。

笛の音がとても危うくて

ふぅひぃ~~~~ とか音がかすれたり音をはずしたりで

太鼓がそれに惑わされて

ぞめき が乱れてハラハラどきどきワクワクしました。

ほんま ごめんな もっとぎょうさん練習せなあかんな

緊張してしもたんよ ごっつい悪かった思とうけん

許したってくれるで

そんな感じで ぞめき を狂わせたお方は

会場を照れ笑いで出て行かれました。

おもろかったけん ええんちがう

そんなエールを すべてを包み込むように胸のうちでそっと

そのお方に送りました。

すっかりフアンになった その 連。

その後 街中で踊っていたのに偶然出会いました。

アミコフェスタで2人だった笛が3人になっていました。

ふぅひぃ~~~~って またやるんちゃうかいなと

わくわく期待して観ていましたがさっきとは打って変わって

ミストーンがちっともありませんでした。

もしかして1人笛が増えたけんあのお方

吹っきょうフリしてほんまはぜんぜん吹っきょらんのちゃうかいな

疑惑の目で見てしまいました。 

   嗚呼阿波踊り④につづく~

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年8月20日 (月)

まけまけいっぱい阿波踊り

新幹線のぞみ157号のグリーン車を降り

岡山駅から快速マリンライナー33号に乗りました。

指定席は取れなかったので今回初の自由席でした。

ホームに並んで電車が来るのを待ち

OPEN・ザ・ドアと同時に急ぎ足で席に座り 

嗚呼座れたと安堵と同時に

くるん と前の席が回転し

向かい合わせの席じゃなかったのに

知らないお方との向かい合わせの4人席となってしまいました。

もうひとつ前の席のお兄さんが

向かい合わせの席に座るのが嫌だったらしく

向かい合わせだった4人席を素早く くるん と回転させ

自分の席を前に他人が座らない2人席にしたのです。

ふたりで唖然呆然あっけにとられ

くるん と回転させたお兄さんと見つめあいました。

なに回転さしてんだよ 

私たちのかなりの重圧に耐え切れずか

お兄さんは睡眠に入りました。

私たちと向かい合わせの相席となったおじさんたちも

知らない人との向かい合わせの重圧に耐え切れずか

睡眠に入ったので 力技で

この寝ているおじさんたちの席を元の向きに回転させ

くるん としたお兄さんと向かい合わせの相席にしたら

目が覚めたときさぞや双方びっくりすることでしょう 

などとふたりでほくそ笑みながら

穏やかな瀬戸内の海を渡っていきました。

高松駅に着きました。

すこし時間があったのでお土産売り場で試食をしました。

高松まつりがあったので人で賑わっていました。

さぬきうどん

さすがにお腹いっぱいだったので今回はいただきませんでした。

うずしお17号に乗って徳島に向かいました。

徳島駅に到着する頃に雨が降ってきました。

8月12日 日曜日 16時18分 徳島駅に着きました。

ようこそ阿波おどり 

Welcome to AWA TOKUSHIMA

雨を跳ね除けて踊っている阿波踊り看板が迎えてくれました。

(後ろに聳えるは 眉山です)

010

この雨6時の阿波踊り開幕までにはやむな 

看板を眺めながらそう感じながらタクシーに乗りました。

渋滞でなかなか進まない駅周辺を抜けると

スムーズに車は走りました。

運転手のかたとお話をし関西ノリな阿波弁を聞いていると

嗚呼徳島に帰ってきたのねとほのぼのしました。

ひさびさの実家に到着しました。

父も母も元気そうでなによりで嬉しくなりました。

お茶を飲み少し休憩をとっていると雨があがりました。

4人でタクシーに乗り再度徳島駅へと向かい

お寿司屋さんで新鮮な海の幸を美味しくいただきました。

26年ぶりに本場徳島の阿波踊りに足を運びました。

懐かしさ まけまけいっぱい でした。

    阿波弁講座 

まけまけいっぱい = あふれ出るほどたくさん

   嗚呼阿波踊り③へつづく~

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年8月18日 (土)

グリーン車でGO-GO!!

002

上京25周年初のお盆時に帰省。

7月末に新幹線等のチケットを旅行代理店に取りに行くと

思っていた時刻のチケットはどうにもこうにもままならず

満席状態でしかたなく行きの新幹線

嗚呼憧れのグリーン車となりました。

通常指定席より+¥6000 ふたりで+¥12000

あ痛たた・・・ でも なんだか嬉しいグリーン車とは

東京から岡山まで3時間23分の間に

厚手のおしぼりが2度手渡されました。

ご自由にお持ち帰りくださいの雑誌

WEDGE  と ひととき 2冊 ありました。

お持ち帰りしました。

座席が2席3席ではなく2席2席なので

のびのびゆとりがありました。

食べ終わった弁当箱飲み終わった缶などを

集めに来て持っていってくれました。

女性の車掌さんがチケットを確認してくれました。

ん~・・・ +¥6000 ・・・・・。

でも とても Goodシート でございました。

今まで東京駅から新幹線に乗ると

発車と同時に弁当を食べ始め新横浜では食べ終わり

旅じゃなく通勤圏内で食べてんじゃん 

と後悔していたので今回は

新横浜を過ぎてから食べ始めました。

006

東京駅地下1階グランスタで年間12万個以上売れた

eashion(イーション)のイベリコ豚重 と 

明太サラダパスタ 

005

同じくイーションのサラダとデリのデリシャスプレートと

紀伊国屋の竹の子おこわおにぎり と 

焼鮭おにぎり を美味しくいただきました。

旅=美味しいものをいただく。

新幹線に乗り込む前にも

東京駅1階グランスタダイニングの東京DOGで

ホットドッグモーニングを美味しくいただきました。

旅の初っ端からガッツにガッツキマシタ。

ちなみに新幹線の車内販売では

やっぱこれだね ロッテのトッポと 

スジャータアイスクリームのバニラをいただきました。

    嗚呼阿波踊り②につづく~

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年8月11日 (土)

あのことこのことのこと

東京新聞ショッパーに掲載されていた

あのことこのこと の この文章が

えらく私のツボにはまり込みました

この文章を投稿されたかたの

日常をこっそりじっくり覗いてみたい

そんなきぶんにさせられる文です

       物忘れ 

昨今 加齢とともに物忘れがひどくなった。

ある日知人に呼び止められて30分くらい立ち話をした。

相手は私の名を連呼するので相手の名前を聞き損ねた。

家に戻り 名簿を調べてみたが分からずじまいだった。

また ある日 通帳が無いのに気付き

半日かけて探したが見付からず

『ひょっとして』と思い銀行に問い合わせたら

『あります』と言われホッとした。

繰り返し忘れそうなので考えた。

『そうだ!声に出して返事をしよう』と思いついた。

ATMの画像に

『取り忘れにご注意ください』と表示されたら

『はい』と返事をすることにした。

周りの人からは変人に思われ笑われそうだが

本人はいたって真面目である。

   64歳の素敵な女の方の文章です♪

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年8月10日 (金)

連なるボート

020

ボートが連連連なって

きもちEラインを描いていました

昭和天皇の還暦を祝って一般開放された

江戸城北の丸跡地 北の丸公園を包む

千鳥ヶ淵にてcameraimpact

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年8月 3日 (金)

ロニーのツアー発表

127

ロンドンのマーキークラブで

1962年7月12日初ライブをし

今年50周年を迎えた

ザ・ローリング・ストーンズ

これを記念して

ロンドンのサマセット・ハウスで

写真展が開催されメンバー4人が集合。

cameraimpact2012・7・12 ロイター Ki Price

50周年を記念したライブが行われるのではないか

といううわさについて質問されたミック・ジャガーは

『 今年中にステージに立つ 』と答え

ロニー・ウッドは

『 今後のツアー計画について今週中に発表する予定だ 』

とコメントし ニューヨークのスタジオで

リハーサルを行ったことを明らかにし

このコメントより先に

キース・リチャーズもリハーサルを認め

そしてロニーは

ビル・ワイマンが復帰する可能性があることを否定せず

数週間前に一緒にリハーサルを行ったと述べ

11月にはこれまでの活動を記録した

ドキュメンタリー映画をリリースする計画もある 

わくわくハッピーな話題てんこ盛りだったあの頃・・・

あれから早3週間・・・・・・・

待てども待てども

今週中に発表するとロニーが言ってたツアー計画

発表されることもなく

ビルが帰ってくるかもで大騒ぎされることもなく

やはりストーンズ流石のストーンズ

We Love Rolling Stones

でございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ