« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

そしてロックの世紀

1371757181795.jpg

ハートをワシヅカミされた

絵本で読む音楽の歴史⑧

ジャズの歴史 

をネット検索していると

絵本で読む音楽の歴史⑥

ロックの世紀

アンドーレア・ベルガミーニ 著

関口 英子 訳

スタジオ・LR・ガランテ イラスト

という本の存在も知り

さてどんなもんでしょと気になったので

ジャズの歴史と一緒に購入しました♪

表紙はやはりの王者

エルヴィス・プレスリーですが

見開き1頁目が

ピアノに足を上げ情熱シャウトしている

リトル・リチャードで

シャウトという項目でも大々的にとりあげられていて

リトル・リチャードは好きなのですが

ちょっぴり意外ね でした。

反逆の音楽ロック

を描いているこの絵本。

ジャズの歴史とは違う意味で楽しめました。

反逆のロックなだけに(?)

斜めから読みました♪

大好きなローリング・ストーンズは

新たな不良少年たち

という項目でピックアップされています。

ローリング・ストーンズの独特なサウンドを支えるのは

キース・リチャーズのギターがきざむリズムです。

リズムセクションのもうひとつの主役であるドラムよりも

圧倒的支配力を発揮しました。

という文章の下で

微笑ながらベースをブゥィ~ンブゥィ~ン弾いている

ビル・ワイマンの姿が描かれています♪

お茶目に悪意な作意です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年6月28日 (金)

絵本で読んだジャズの歴史

1371757121848.jpg

期間にすれば2週間ばかり

図書館に行くのがマイブームだったのですが

その短い時の間で

4館巡ったうちの1館で出会った本。

絵本で読む音楽の歴史⑧

ジャズの歴史 

ジュゼッペ・ヴィーニャ 著

小松 博 訳

スタジオ・ボニ・ピエリ・クリトーネ イラスト

ヤマハミュージックメディア 発行

に とーーーっても魅了され

この本は是非ともゲットしなければ!!

の衝動にかられ

ゲットしました♪

ヤマハミュージックメディアさんに問い合わせしてみると

どうやら現在この本は絶版になっているとのことで

版元お取り寄せできないのね ならばなおさら

これは早くゲットせねば!!!と

在庫を持っているAmazonにアクセスし

初めてAmazonを利用しました。

自身のブログにアマゾンを貼っているくせに

いまどき貴重なアマゾン未使用者の私でしたが

(ちなみに ネット通販利用今年初トライ これで2回目)

なんだか大人になれた気がしました♪

ジャズは自由を求める音楽です。

から始まり

奴隷制 綿花とムチ 宗教歌 

ブルース  ニューオリンズ ハーレム

戦時中のジャズ  ビ・バップ 

リズム・アンド・ブルース 

21世紀のジャズ等の様子が

縦約30cm横約20cm

頁を開くとその倍の紙面に

味わいある絵と写真で描かれています。

音楽は人を救う

音楽は日常を鮮やかに彩る

あらためてそう感じさせられました。

素晴らしい音楽に感謝

そして出会いの大切さ

この本は本棚コーナーに

大切にディスプレイしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年6月22日 (土)

なすびさんのこと

1371805891764.jpg

長いな〜 と

思わず購入してしまいました。

クイッと反った部分を強引にグイッと真っ直ぐにして

計ったとしたらおよそ47㎝。

熊本生まれの長い茄子です。

手のひらに乗っけてみるとかなりの重さがありました。

なんかもったいないなと思いつつ

いつまでもお取り置きしていても

しわしわに萎んでいくばかりなので

包丁で小気味良いリズムに乗せて

輪切りにし煮浸しにしました。

GOODテイストでした。

で 美味しくいただきながら

先日 仕事先のランチタイム

SさんがHさんに

Hさんの彼氏の写真を見せてもらったと言ったので

どんな感じの人だった?と聞くと

電波少年で懸賞生活をしていた

なすび の顎を短くしたような人でした

と答えたのを思い出し

その答えのインパクトにその場の皆が喰らい付き

その場がどよめき

なすびさんの顎を短くしたら

それはもう 

なすびさんではないんじゃないかと

ディスカッションしつつ

Hさんの彼氏像をそれぞれに

思い描いていたのを思い出しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む "なすびさんのこと" »

2013年6月21日 (金)

不老の門をくぐる

1371247428082.jpg

不老と書かれた門 不老門 をくぐりました。

これで老わずにすむのでしょうか♪

都内で貴重な木造の寺院。

徳川綱吉の母・桂昌院が1681年に創建し

戦火や震災などの災厄から逃れ

木造のまま当時の姿のままの

護国寺不老門をくぐりました。

寺内を拝見し壮大なパワーをいただき帰り

不老門から出て行きました。

不老門 くぐって 入った けれど 出た

・・・・・・

元通り?

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年6月19日 (水)

少女とRIKUGIEN

1371243897904.jpg

五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった

川越藩主・柳沢吉保が自ら設計指揮して完成した

回遊式築山泉水庭園 特別名勝 六義園

園内で一番高い築山 標高35mの

藤代峠のいただき富士見山から見た絵です。

園内のあちらこちらでは腰を下ろし池を見つめ

穏やかな笑みを浮かべている人たちの姿があり

二十歳になってるかなってないかの少女も

ひとりたたずみ微笑で池を見つめていました。

その歳の頃この駒込の地にはよく足を運んでいましたが

六義園の存在さえ知らず当時知っていたとしても

何の興味も持たなかったであろう私と比べ

この少女はこの歳ですでに

和の世界の素晴らしさを感じることが出来ているなんて

すごいなと感心してしまうくらいの微笑でした。

そして思い出の地駒込に久しぶりに足を運び

・・・・・

なーんにも街並みなど覚えていなかったことに愕然とし

かなりノリだけで生きていたのねと思い知らされた

あのときは少女がそこにいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年6月15日 (土)

すしだらけ

1370636941985.jpg
お寿司をたらふくいただき
満腹♬満足♬
これでもう
今夜の晩御飯はいらないねと
満悦♬していた
ある日の夕方。
しあわせ気分で家に帰り
お風呂に入って
さあ晩酌♬な七時頃
岐阜から朴葉寿司が届いたから
今から持って行くと
電話が入り
父が届けてくれました。
父の姉お手製の
毎年恒例の朴葉ずし。
毎年楽しみにしてるのですが
今年の流行語大賞対象の
あのことば
いつ食べるか 今でしょ
と力説されたら
いや〜 今じゃないでしょう・・・
でしたので
でも賞味期限が明日の朝まで
でしたので
次の日の朝
モーニングコーヒーとともに
美味しくいただきました。
コーヒーの香りと酢の香り
新たな世界の幕が開きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年6月 7日 (金)

バービーちゃんが

1369973953269.jpg
『 いやーーッ!‼ 』
と叫んでしまいました。
長年部屋に飾ってる
愛着のある
バービーちゃんの
ホコリとりをしようと
いつものように
布拭き掃除をしようとしたら
劣化?⁇‼?
バービーちゃん御自慢の
ロングヘアーが
根元からごっそり
抜け落ちてしまいました。
あわわ…あわわ…
となりました。
あわわ…となるって
こういうことなのね
そう痛切に
思い知らされてしまいました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ