« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

虹のパンク

1382556421843.jpg

京都花街雨さんぽ

小4時間ほどぷらつくと

さすがに身体も湿り気味 

で京都駅に辿り着くと

京都駅ビル室町小路広場大階段に

レインボーとても綺麗な虹が出てました。

なんて粋なのまあ粋なお出迎え♪

京都駅ビル大階段LEDイルミネーション

凄すぎる!とネットで話題だったそうですね。

この大階段数々のイルミネーションだけじゃなく

大階段駆け上がり大会や

日本最速流しそうめんにチャレンジしたりしているそうで

日本最速にしたいがため

流すというかポンプでそうめん吹っとばしてたそうで

今までとは違う意味で

京都 すげーな

言葉ワイルドにそう思ったのでした。

そういうと

京都 何気に パンクのメッカでした

ね ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年10月26日 (土)

京都花街雨さんぽ

1382556500926.jpg

祇園北部白川流れる巽橋たもと

芸妓さん舞妓さんら祇園の人たちに

崇敬されている技芸上達の神

辰巳大明神。

今回の京都は雨日和 傘さしながら

やみくもに祇園周辺を歩いてみました。

まずは市バスに飛び乗り祇園まで

八坂神社を抜け円山公園を抜け

知恩院を拝み知恩院道から新橋通

辰巳大明神のある巽橋を渡り四条通

芸妓変身体験中であろう芸妓さんと

花見小路通に入り

TV撮影していた建仁寺まで歩き引き返し

鴨川流れる四条大橋を渡り

日本酒熱燗まったり飲みたくなる先斗町通 

木屋町通 中野ブロードウエイを思い出させた

小学校修学旅行以来の新京極通 

寺町通 錦市場 四条通を引き返して

今度はたぶん本物な貫禄のある芸妓さんに出会い 

東大路通 下河原通 石塀小路 

一寧坂 二年坂 三寧坂 清水坂を上がり

茶わん坂を下り東大路通に戻り七条通

七条大橋を渡って烏丸通で京都駅まで歩いてみました。

やみくもな歩き方にとてもな贅沢を感じた

今回の京都なのでした。

出会った芸妓さんで思ったことは

やっぱり本物はわかるよね ということでした。

己の技芸 磨かなきゃ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年10月25日 (金)

うずしおお月様

1382556241860.jpg

江戸の人気絵師 歌川広重が全国の名所を描いた

晩年の人気シリーズ 『六十余州名所図会』の

阿波 鳴門の風波 に負けず劣らずの

エネルギー溢れる素晴らしい景色でした。

大型観潮船 うずしお観潮船 鳴門観光汽船

WONDER NARUTO わんだーなると に乗って

渦潮の間近まで行ってきました。

今回の帰省 新横浜から新神戸

北野異人館の辺りをぷらっと散歩し

高速バスで淡路島経由徳島入りだったのですが

大鳴門橋をバスで渡るとき海面を見ると

今まで感じなかったほどの美しい海と渦があり

実家に帰りそのことを告げると

ほな観潮船にでも乗るでということとなり

母は50数年ぶり2度目父と私は初めて

弟は次回妻子たちといずれ体験するわということで

今回は観潮船が出ている間港でイカ釣り

をしていました。船に乗った感想ですが

自然ってすごいですね。

ほんと自然ってすごいですね。

感動がはんぱないですね。 帰省中

夕食外食の帰りの車中から見た

吉野川に浮かぶ大きなお月様にも

いたく心奪われ感動しました。

高校生の頃吉野川の土手を海に向かって

自転車を走らせているときに見た

あのお月様と同じように感動しました。

月に行きたい 月に行きたい

月に行きたい ツキにいきたい

隠さないで くろい雲 東側のお月様 

と歌まで作ってしまうほど感動した

あのお月様のように心のど真ん中に入りこみました。

自然ってほんとすごいですね。

父と初めてふたりで近所の海沿いを散歩をし

嗚呼こんな素晴らしい景色だったんだなと思いました。

母とふたりで自転車を走らせ買い物に行き

こんな素晴らしい場所で育ててもらってたんだなと思いました。

清々しい山の香りのする あすたむらんど で

可愛い可愛い甥っ子姪っ子と迷路遊びをしたり

一緒にお泊りしてくれて夜ビールを

最高の泡加減でついでくれたりしてくれたり

弟夫婦も次の日仕事があっても5泊中5夜すべて

夕食におつきあいしてくれたり車を走らせてくれたり

皆のやさしさ思いやりに包まれて

しあわせいっぱいかみしめました。

ほんまみんなありがとうな。

自然に人を思いやれる心を持った人たちに包まれて

そういう人が好きだな

そういう人でありたいなと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年10月24日 (木)

今日もこのビルでデビルマン

1382556187865.jpg

人の世に愛がある

人の世に夢がある

この美しいものを守りたいだけ

今日もどこかでデビルマン

今日もどこかでデビルマン

今日もこのビルでデビルマン

徳島県徳島市八百屋町2丁目

第九宮田ビルモナ・クレッセント

の屋上でデビルマン

生きてくうえでとても大切な愛を夢を

今年の阿波踊りちょっと前あたりから

守ったげるけんな

って腕組んで座ってるそうです

デビルマン

雨の日も風の日も守ってくれて

ありがとう♪

『 今日もどこかでデビルマン 』

阿久悠 作詞 都倉俊一 作曲

青木望 編曲 十田敬三 歌

『 デビルマン 』

永井豪 著作

すごすぎる爆発作品です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年10月13日 (日)

夕暮れに観覧車

1381640609265.jpg

夕暮れにひかる観覧車

よこはまコスモワールド

コスモクロック21

外周直径100m

乗車定員480人

中央部分にシチズンのデジタル時計

世界最大の観覧車

世界最大の時計 と

ギネス ワールド レコーズ

に掲載されたこともあるけど現在は

全長日本4番目世界5番目だそうで

時代は変わるものなのである なのです

1989年から1992年までは

直径・全長世界1だったそうなので

たぶんふたりが乗った時は

世界1の観覧車だったはずです

あれから20数年の時が流れ

コスモクロック21は

立ち位置を移動されたり周りに高層ビル

クイーンズスクエア横浜の建設をするので

解体され営業終了されたり

再び運営されたけど

暫定利用でまた終了されるかもしれい

そんなかなりな

ハラハラドキドキを十二分に抱きかかえながらも

観る人を乗る人をしあわせなきもちにさせ

夕暮れに美しくひかり輝いていました

ゆっくりと穏やかに

大きく大きく回り続けていました

素晴らしい♪

わたしたちもこれからもいろいろ

そりゃいろいろあるだろうけど

美しく キープ オン ローリング

し続けようと思います♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ