« 今日もこのビルでデビルマン | トップページ | 京都花街雨さんぽ »

2013年10月25日 (金)

うずしおお月様

1382556241860.jpg

江戸の人気絵師 歌川広重が全国の名所を描いた

晩年の人気シリーズ 『六十余州名所図会』の

阿波 鳴門の風波 に負けず劣らずの

エネルギー溢れる素晴らしい景色でした。

大型観潮船 うずしお観潮船 鳴門観光汽船

WONDER NARUTO わんだーなると に乗って

渦潮の間近まで行ってきました。

今回の帰省 新横浜から新神戸

北野異人館の辺りをぷらっと散歩し

高速バスで淡路島経由徳島入りだったのですが

大鳴門橋をバスで渡るとき海面を見ると

今まで感じなかったほどの美しい海と渦があり

実家に帰りそのことを告げると

ほな観潮船にでも乗るでということとなり

母は50数年ぶり2度目父と私は初めて

弟は次回妻子たちといずれ体験するわということで

今回は観潮船が出ている間港でイカ釣り

をしていました。船に乗った感想ですが

自然ってすごいですね。

ほんと自然ってすごいですね。

感動がはんぱないですね。 帰省中

夕食外食の帰りの車中から見た

吉野川に浮かぶ大きなお月様にも

いたく心奪われ感動しました。

高校生の頃吉野川の土手を海に向かって

自転車を走らせているときに見た

あのお月様と同じように感動しました。

月に行きたい 月に行きたい

月に行きたい ツキにいきたい

隠さないで くろい雲 東側のお月様 

と歌まで作ってしまうほど感動した

あのお月様のように心のど真ん中に入りこみました。

自然ってほんとすごいですね。

父と初めてふたりで近所の海沿いを散歩をし

嗚呼こんな素晴らしい景色だったんだなと思いました。

母とふたりで自転車を走らせ買い物に行き

こんな素晴らしい場所で育ててもらってたんだなと思いました。

清々しい山の香りのする あすたむらんど で

可愛い可愛い甥っ子姪っ子と迷路遊びをしたり

一緒にお泊りしてくれて夜ビールを

最高の泡加減でついでくれたりしてくれたり

弟夫婦も次の日仕事があっても5泊中5夜すべて

夕食におつきあいしてくれたり車を走らせてくれたり

皆のやさしさ思いやりに包まれて

しあわせいっぱいかみしめました。

ほんまみんなありがとうな。

自然に人を思いやれる心を持った人たちに包まれて

そういう人が好きだな

そういう人でありたいなと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 今日もこのビルでデビルマン | トップページ | 京都花街雨さんぽ »

ここはハッピーハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460182/53702638

この記事へのトラックバック一覧です: うずしおお月様:

« 今日もこのビルでデビルマン | トップページ | 京都花街雨さんぽ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ