れきし散策

2013年8月28日 (水)

そんなようなようかん

1377633567462.jpg

西洋と日本が調和する歴史的名園

国指定 名勝 旧古河庭園

で素敵な時を過ごしました。

武蔵野台地の斜面と低地を活かし

北側の小高い丘の洋館と

斜面の洋風庭園は

明治から大正にかけて

鹿鳴館・ニコライ堂・旧岩崎邸庭園洋館

などを手がけ日本の建築界の発展に

多大な貢献をした英国人建築家 

ジョサイア・コンドルの設計。

日本庭園の作庭者は京都の庭師・植治こと

小川治兵衛。

見どころのひとつのバラ園は

みごろの季節が過ぎてしまっているので

上載の写真

黄色のゴールデン・メダイヨンなどが

ぽつぽつんと咲いていただけでしたが

バラの時期にはそれはそれはたくさんの

圧巻色香でノックアウトされる美しさなんだろうな~

とイマジンし心が弾みました♪

庭の売店ではバラのアイスやジャムやストラップや

羊羹などが販売されていました。

洋館だけに羊羹

そんなようなPOPがありました。

洋館だけに羊羹

・・・

洋館だけに羊羹 ・・・・

思いついたら言いたい類の駄洒落

ほのぼのとしたPOPで好きですが

洋館内のティールームでいただける

コーヒーが800円位の

ちょっと高級感なこの空間で

洋館だけに羊羹は

かなりの破壊力を発揮していました。

損なようなPOPがありました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年9月 8日 (土)

江戸のさるやの金千両

037

日本で唯一の楊枝専門店に足を運びました。

場所は東京都中央区日本橋小網町18-10。

日本橋創業1704年のさるやさんです。

クスノキ科の落葉低木で樹皮に黒い模様があることから

黒文字とよばれている

楊枝に適した上質の黒文字の木を

職人さんが木の目を見ながら小刀で1本ずつ削り 

桐箱に詰め 先代から受け継がれ

現在は八代目当主 山本一雄氏が

金千両とひとつひとつ墨で手書きするさるや楊枝

江戸時代 大量の小判を貯蔵することを目的とした

縁起の良い千両箱を模した 縁起の良い楊枝を

大切なひとたちに贈りたかったので

老舗の名店が集まる日本橋へと足を運び

一見ちょびっと入りづらい一見見落として通り過ぎてしまうような

商売っ気のない敷居の高そうな店内へ 

あの どうも こんにちはと

恐る恐る足を踏み入れ購入いたしました。

遊び心のある江戸の粋モノ。

金千両 と書かれているのに

日本包装展で 銀賞 を受賞しているあたりも

粋だったりするのです。

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年1月 6日 (金)

谷中の猫と大原重徳さんのリラックス

2012_046

台東区谷中が多いとはいいますが

江戸時代後期~明治の公家

大原重徳さんのお墓で(谷中霊園)

我が家のようにくつろいでいた猫がいました。

2012_042

かなり堂々としたくつろぎっぷりに

見ているこちらまで

ほのぼのリラックスしました♪

2012_037

くつろがれている大原重徳さんは

リラックスできないかもしれませんが・・・

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年1月 5日 (木)

徳川慶喜公のお墓参りに行って参りました

2012_005

        ↑徳川慶喜 墓

2012_014

           徳川家家紋 

           三つ葉葵の紋

2012_021

           の門 の中に

2012_019

260年にわたる長き徳川幕府・江戸時代を終焉させた

日本史上最後の征夷大将軍 

従一位勲一等徳川慶喜之墓

江戸幕府15代将軍徳川慶喜公が眠っておられます。

朝敵とされた自分を赦免したうえ華族の最高位である

公爵を親授した明治天皇に感謝し

自分の葬儀を仏式ではなく神式で行うように遺言したため

慶喜公のお墓は徳川家菩提寺の増上寺徳川家墓地でも

寛永寺徳川家墓地でもなく台東区谷中墓地に

皇族と同じように円墳で建てられました。

これは孝明天皇の陵墓が質素であることに

いたく感動したからだそうです。

2012_016

『東照神君(家康)は天下のために幕府を開かれたのであるが

     余(自分)は天下のために幕府を葬ろうと思う』と言い

日本人同士が争うという愚かな行為を避けたくて

世界史の奇跡というべき江戸城無血開城を行った慶喜公。

これだけずっと続いていたものをこの方法で終わらせたのは

素晴らしくかなりの勇気の持ち主だと思います。

2012_025

余生は政治的野心は全く持たず

写真・狩猟・サイクリング・投網・囲碁・謡曲など

趣味に没頭し 享年77歳 

徳川歴代将軍の中で最長命でこの世を去られた慶喜公。

なんとなくロックンロールを感じます。

ちなみに趣味の写真

写真雑誌に度々投稿されてたそうなのですが

なかなか採用されなかったそうです。

このあたりも魅力的で

なんとなくロックンロールを感じます♪

    2012.1.2 台東区谷中霊園にて

   

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

最後の将軍が残した写真 徳川慶喜 [DVD]

将軍が撮った明治―徳川慶喜公撮影写真集

2011年9月 7日 (水)

重陽の節句・京都駅にて

042_2

9月9日を重陽の節句または菊の節句といい

その起源は古来中国に遡る

中国では奇数は縁起の良い陽の数とされ

最大の数9が重なる9月9日を重陽とし

5節句の1つとしてきた

我が国では平安時代に宮中行事となり

観菊や菊の花を浮かべた菊酒を飲み長寿を願った

また『菊被綿きくのきせわた』といって

重陽の前日9月8日に花色に染めた真綿を菊の花にかぶせ

菊の香りと夜露をしみこませ

9日の朝に露で湿った真綿で顔や身体を拭い邪気を祓い

不老長寿や若返りの効を願う儀式を行った

菊被綿は平安朝の女性の間では贈答にも用いられていた

この日宮中では端午の節句で掛けていた薬玉くすだま

ぐみ袋に掛け替えた

王朝文化の優雅で可憐なこの風景は

今ではほとんど知られていない節句だが

戦後の(9月15日敬老の日)の制定には

この意味合いが生かされ現在に続いている

043

京都駅ビルにて

重陽の節句なるものを知りました

美しい香りが

和やかに漂っています♪

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

松江藍てまり(12cm)・乱菊   【ギフト商品/愛用品】kyoto京都/七宝/懐中時計/和装時計/洛中洛外/和柄/菊【送料無料】七宝懐中時計 洛中洛外 菊 バーバラちょうようせっけん 100g 5個入

2011年3月 4日 (金)

せたがや小京都・烏山寺町通りの象と鹿と亀

012

1923年関東大震災後

浅草・築地・麻布・芝などから

移転してきたりの26寺院が連なる町

世田谷の小京都 烏山寺町。 

京王線千歳烏山駅から

京王井の頭線久我山駅に向かって

寺町通りを歩きました。

冒頭の写真は

背の高い生垣の緑美しい 

鳥越山・常栄寺

008_2

可愛らしいPOPな

ゾウさんと鹿さんが出迎えてくれるのは

御府内八十八ヶ所霊場3番札所

玉川八十八ヶ所霊場44番札所

010

『 みようみまねで合わす手に

     やどるすなおな菩提心  』

金剛山悲願寺・多聞院

014

徳川家康が浜松城下に建立した寺を移転した

妙祐山・幸龍寺 の

さざれ石(細石)

016

国歌『 君が代 』に詠まれている、さざれ石とは

石灰石が雨水に溶解して粘着力の強い乳状体となり

地下に大粒の石、小粒の石を集結して

次第に大きくなり後に地上に出

国歌に詠まれているごとく

『 千代八千代 』の年月を経て

『 さざれ石の巌 』となって

『 苔のむす 』と云う 団結と繁栄 平和と長寿を

象徴・謳歌した とてもめでたい石だそうです。

特にこの石は国歌発祥の地

岐阜県揖斐郡春日村の山中から産出したものだそうです。

019

1596年、白誉称往上人により湯島に創建

明暦の大火で浅草へ

関東大震災でここ烏山に移転した

一心山極楽寺・称往院

浅草の頃、寺内の道光庵庵主のつくるそばが有名になり

『 そば切り寺 』として知られましたが

修行の妨げになるとして

1786年 『 そば禁制 』の碑 が

当時住職により建てられたそうです。

『 そば山門に入るを許さず 』と彫られています。

そば屋に『 庵 』の字がつく屋号が目立つのは

当時、多くのそば屋が道光庵の繁盛に

あやかろうとしたからだそうです。

025

寺町通り沿いに

都旧跡 喜多川歌麿墓

何故こんな道端にお墓がっ!

何故 江戸時代に大活躍した浮世絵師

喜多川歌麿の墓が道端にむき出しにっ!

と間違ってしまいがち♪

霊照山・専光寺

喜多川歌麿の本当のお墓は

本名の北川と刻まれ墓地入口にあります。

030

せたがや百景 烏山の鴨池

目黒川の支流である烏山川の源流

松葉山・高源院 の 弁天池

033

弁天池の中央には弁財天を祀る浮御堂

秋から冬にかけてシベリアから

鴨が渡ってくることから

鴨池といわれているそうなのですが

035

池のあちらこちらにずら~っと連なる

亀亀亀亀亀亀亀・・・・・

『 亀池 』でもいいような気がします♪

お土産やさんや飲食店などなにもない

お寺が連なる町 烏山寺町の空は広く広がっていて

心も広く広く広がらせてくれた

とても気持ちのいい散策でした。

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

熟練の職人技が光る海外でも人気!日本の伝統を贈り物に高品質の復刻浮世絵喜多川歌麿「扇屋花扇」(高名美人六家撰)【楽ギフ_メッセ入力】 【送料無料】100年以上の歴史ある長尾木版画匠の浮世絵版画喜多川歌麿「襟粧い」(長尾版)Kitagawa Utamaro 熟練の職人技が光る【特製専用額付】海外でも人気!日本の伝統を贈り物に高品質の復刻浮世絵喜多川歌麿「寛政三美人」 熟練の職人技が光る《特製専用額付》海外でも人気!日本の伝統を贈り物に高品質の復刻浮世絵喜多川歌麿「物思恋」(歌撰恋之部)【楽ギフ_メッセ入力】 【送料無料】100年以上の歴史ある長尾木版画匠の浮世絵版画喜多川歌麿「高島おひさ」(長尾版)Kitagawa Utamaro 熟練の職人技が光る《特製専用額付》海外でも人気!日本の伝統を贈り物に高品質の復刻浮世絵喜多川歌麿「ビードロを吹く娘」(婦女人相十品)【楽ギフ_包装】

2011年2月22日 (火)

東大キャンパスめぐるシャープペンシル

132

The University of Tokyo

東京都文京区本郷7丁目3-1に

1877年設置された国立大学

東京大学 の 安田講堂

130

  Medicine の M 

ふたりの人が向きあい手をとりあい

ひとつの球を支える 平野智子さん

医学部付属病院創立150周年記念モニュメント

 明日の医学と医療を拓く

134

 ブルースの大御所

 ジョンリー・フッカー

   を彷彿させた

東大 第3代 8代 総長

濱尾 新さんの銅像  堀進二さん

147

国の重要文化財 旧加賀藩屋敷御守殿門

      赤門

144

夏目漱石 『 三四郎 』 の舞台

    三四郎池 など

   東京大学散策をし

    地下1楷にある 

東大生協第一購買部 で

170

東京大学シャープペンシル

  を購入しました♪

175

  東大キャンパスめぐり

歴史を随所に感じられ楽しい時を過ごせられました

  ありがとうございました♪

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

東京大学創立75年 ハートの折り方がプリント東京大学 折紙サークル“Orist”創作林製紙 トイレットペーパー折紙1ロール 100入り1個95円(税別) 東京大学の教授の方々も使われている筆記用として最高級品質のフールス紙を使用しB5サイズより横幅が広いオンリーワンノートツバメノートクリームノート本中判(10冊入) やる気を引き出す学習用ノート、”Tノート”■NEW■東京大学×ショウワノート”Tノート”TK-2A ショウワノート 38-080-6660-03

2011年2月12日 (土)

湯島天神・梅の使節が来たばかり

124

毎年、梅の花が咲く頃

太宰府天満宮の巫女、梅の使節

総理大臣官邸など各地を訪ねて

梅の盆栽を寄贈するそうです。

2011年2月10日午前、菅直人首相のところに

思いのままという名の梅の盆栽を持った

梅の使節が訪れたそうです。

ちょうどこの日、学問の神様・菅原道真公を祀る

湯島天神( 湯島天満宮 )学業成就・鉛筆

を求めに天神さまに訪れると

176

第54回 梅まつり (平成23年2月8日(火)~3月8日(火))

が開催されていました。

そして太宰府天満宮の梅の使節から

冒頭写真の見事な梅の盆栽が贈られていました。

駐車場にNHKの撮影車が停まっていたので

贈られたばかりの

ほやほやプレゼントだったのかもしれません。

120

初めて訪れた湯島天神 溢れかえる絵馬

すごいなと感動しながら 

127

本殿にて、お賽銭をお賽銭箱に入れ願いを願おうとしたら

隣にいた女の方が大きな必死な声で

とにかく必死な真剣な声で

多くの願い事をあれもこれもと矢継ぎ早に願われていて

気がそっちに奪われてしまい困ってしまいました♪

次回からは心の中で願ってくださることをお願いいたします♪

128 118

西回廊 唐門 の 彫刻

117 美しい 牛 と 梅。

そして 首周りがとても温かそうな 撫牛

121

そして 平成23年2月 生命の言葉

『 ふりつもる み雪にたへて 色かへぬ

 松ぞをゝしき 人もかくあれ 』 昭和天皇

177

ふりつもる雪にも耐えて色を変えない

松のなんと雄々しいことか

人もこのようにありたいものだ 

と書かれているのだと教えてくれている裏面。

『 紅梅の咲く頃のご参拝

 皆さまの願い事はきっと神さまに届きます 』 と

東京都神社庁からのお言葉。

174 167

授与所で巫女さんが

紅梅マークの袋の中に入れてくださった

湯島天神・学業成就・鉛筆には

1ダース12本のうち6本に

六つの格言が書かれています。

173

    一歩一歩進め。

    困難にうちかて。

    日日の努力。

    自信は努力から。

あせらず、たゆまず、おこたらず。

  人に頼るな 自分でなせば叶う。

パワーある紅梅マークの入った鉛筆を贈る

甥・姪が願う願い事が どうか叶いますように 

   健やかに成長しますように

     願っております。

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

【送料無料】会社設立記念 ・ 業務提携記念 ・ 合併記念 周年記念 ・ 設立記念 などの贈り物に 最適 【 有田焼 花瓶 】  染錦紅梅文花瓶  藤井勝雲窯【smtb-s】 【和粋なのれん】【京都 洛柿庵】高級本麻のれん「紅梅白梅」暖簾 縁起の飾りものとして、幸せのシンボルとして、又魔除けとして京都の手まり 手毬(てまり) 【 紅梅 】 高橋師範作 美しく縁起のいい幸せの手まりをギフトなどの贈り物や魔除け・お土産に 絵画・F6号 京友禅風手染め和紙絵画 手染和紙額付 紅梅にうぐいす (南川康夫) 送料無料【smtb-u】 紅梅 伊藤若冲 木版画

2011年2月 7日 (月)

徳富蘆花さんのお宅訪問(其の参)自然と丁寧な人生

074

押入れの背壁をえぐり抜いて窓を設け

採光と通風の便を図った 書斎 などを拝見し

085

窓から外の自然風景を眺め

この家の主になったような気分を味わった後

再び 徳富蘆花旧宅 の周辺を歩きました。

096

   身代わり地蔵

097

   この地蔵尊は 

大正12年9月1日 関東大震災で

倒れたときは無事だったのですが

大正13年1月15日の余震でまた倒れ

頭が落ちてしまったそうです。

蘆花さんは これを

自分たちの身代わりになったようなものだとして

『 身代わり地蔵 』 と命名したそうです。

110_2

      井戸?

109

そしてほんの少しだけ離れた場所にある

徳富蘆花・愛子夫妻のお墓を参り 

本日訪問させていただけたお礼を述べ

037

粕谷八幡神社へと向かいました。

117

  『 わかれの杉 』

蘆花さんは訪ねてくる人を いつも この

粕谷八幡神社の入口の杉の下に佇んで

感慨深く見送ったそうです。

それは ここでの別れが死別となったり

たとえ生きていたとしても

再び会えるかどうかわからぬ人も

少なくなかったからだそうです。

著書『 みみずのたはこと 』の中で

『 わかれの杉 』と名付けられたこの杉は

蘆花さんにとってだけでなく

戦争の都度 応召兵士たちが

武運長久を氏神の八幡神社に祈願し

この杉の下で郷土の人々と別れ 

再び会うことができなかったなど

粕谷の人たちとも関わりの深かったものなのだそうです。

120

杉は第二次世界大戦後に枯れ

幹を3メートルほど残して切られましたが

その名を惜しんで 2代目の杉が

神社の氏子の手によって植えられたそうです。

084

晴耕雨読の生活を送り

自ら『 美的百姓 』と称した

徳富蘆花さんの蘆花恒春園を訪ね

丁寧な暮らし

丁寧な人生を送りたいと

強く心に感じました。

オープンに無料で解放されているのに

とても美しく整っている蘆花恒春園

それがまた素敵だなと思いました♪

  ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

小説 不如歸 (岩波文芸書初版本復刻シリーズ)自然と人生 (岩波文庫) 蘆花の妻、愛子―阿修羅のごとき夫なれど 【送料無料】徳富蘆花とトルストイ改訂増補

2011年2月 6日 (日)

徳富蘆花さんのお宅訪問(其の弐)国産最古級のオルガン

047

晴耕雨読の毎日を送り

自ら『 美的百姓 』と称し

愛子夫人とともに後半生を暮らした

明治から大正にかけて活躍した文豪

徳富蘆花さんの旧宅

母屋からお邪魔しました。

050

      かまど

058

      そして

055

   五右衛門風呂 や

059

    囲炉裏のある風景

061

 風情ある廊下を進んでいくと

066

   レトロな電話の横に

069

風格のあるオルガンが置いてありました。

このオルガンは『 国産最古級 』のもので

鍵盤が61ある7ストップの教会用オルガン

オルガン11号型(アメリカ式リードオルガン)。

当時の価格で100円以上の値で

銀座の十字屋で販売されていた高価なものだそうです。

横浜にあった日本最初の国産メーカー

『 西川 』製で ( 社主 西川寅吉 氏 )

裏ブタを開けると1903年(明治36年)11月製造

の保証書が残っており 

製造番号『 35924番 』と打ってあるそうです。

どんな音がするのか

とても鳴らしてみたくなりました notesnotes

  徳富蘆花さんのお宅訪問(其の参)へつづく~

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

  小説 不如歸 (岩波文芸書初版本復刻シリーズ)自然と人生 (岩波文庫) 蘆花の妻、愛子―阿修羅のごとき夫なれど 【送料無料】徳富蘆花とトルストイ改訂増補

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ