あ~と

2013年8月22日 (木)

ピカソにかぎらず

1377132043966.jpg

うぉりゃぁぁぁ~~~~~~

ってカンジだな

うぉりゃぁぁぁ~~~~~~

ってカンジだな

ってカンジました♪

Hercules the Archer

弓をひくヘラクレス

エミール=アントワーヌ・ブールデル作

at 国立西洋美術館・・・・・

この日国立西洋美術館では

ピカソが描いた動物たち

ーアニマル・ウォッチング@美術館

(関連展示)ピカソが描いた動物たち

ビュフォン『博物誌』にもとづく挿絵本より

が開催されていました。

パブロ・ピカソが描いた

馬や鹿やライオンなどを見つめながら

人は皆それぞれの思考回路なんだろうけど

日本人と外国人なら

そのお国同士のほうが

思考が似かよりやすいのかな?

ピカソの描いている動物たちって

外国人のかたが描く動物だよな

モノの見え方が違うのかな?

同じように見えても捉え方が違うのかな?

ピカソに限らず

西洋美術と日本美術って

違うものだよな

なんてひしひしと

カンジながら拝観したのでした♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年8月 9日 (金)

会議室 でのこと

1376011371751.jpg

ご入館記念 

『重要文化財』

明治生命館

とスタンプの押された

明治生命館ご案内冊子をいただき

内観してまいりました♪

竣工 昭和9年(1934)3月

昭和初期オフィスビルの最高峰。

設計 岡田信一郎さん

家具インテリアデザイン 梶田恵さん達が

創りあげた芸術作品。

まずはエレベーターで2階から

資料展示室 会議室 控え室

食堂 執務室 応接室 健康相談室と

回廊を回りへ~♪へ~♪と覗き

1階店頭営業室へと足を運びました。

どの部屋もとても素敵だったのですが

会議室

終戦後アメリカ極東軍司令部(FEAF)として接収され

接収期間中 米・英・中・ソの4ヵ国代表による

対日理事会(ACJ)の会場として使用されていた

会議室 に釘付けになりました。

事前にとりたてなんの情報もとらず

皇居のお堀沿いにたたずむ

お洒落な館を覗いてみたい

その衝動で内観し

対日理事会会場になっていたことなどは

家に帰って冊子を読んでへ~と知ったのですが

重厚な歴史みたいなものが

そりゃもうビシバシビシバシ感じられました。

会議室

すごく感じました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年7月26日 (金)

北斎天才!!

1374352356596.jpg

浮わりと 生きませう

現実とも享楽の世界とも思える

Floating World を鮮やかに描いた

はかない世の中であるならば

せめて浮かれてくらしたい

という江戸の人々の気分を反映した

浮世絵の展覧会

浮世絵FloatingWorld珠玉の斎藤コレクション

東京・丸の内

三菱一号館美術館に観に行きました。

第1期6・22~7・15開催 

  浮世絵の黄金期 江戸のグラビア

第2期7・17~8・11開催

  北斎・広重の登場 ツーリズムの発展

第3期8・13~9・8開催

  うつりゆく江戸から東京 

    ジャーナリスティック・ノスタルジックな視線

以上開催のうち

第2期 北斎・広重の登場に足を運びました。

この展覧会の情報をキャッチしたとき

第1期 浮世絵の黄金期 のほうに

興味が沸いていたのですが

なんだかんだで出遅れて

第2期に足を運んだのですが

これがとっても大正解!!!

流れ ってあるわ~

考えるな 感じろ だわ~

偶然 の 必然 だわ~ 

で 何がどうしたかというと

会場に入り最初の部屋で浮世絵を観始め

ふん♪ふん♪素敵♪だったのが

順路を進み次の部屋

葛飾北斎 富嶽三十六景 のコーナーで

北斎天才っ!!!

すごすぎるっ!!!

いやマジですごいっ!すごいっ!

身体が震える

身震いしながら完璧虜にされてしまったのです。

今まで幾度となく

『私は絵を描く気違いである』と宣言し

名前を画狂人としていたこともあった

88年の生涯の中で

71歳から取り組み

36景とありながら46枚あったりする

葛飾北斎の富嶽三十六景は目にしてきていますが

本とか映像だけではなく

ライブじゃないと

やはり展覧会などに足を運んでみないと

感じられないものってあるんですね

世界が噂するとおりでした。

ライフ誌が選ぶ

この1000年で最も重要な功績を残した

世界の人物100人

に選ばれた唯一の日本人

葛飾北斎 86位(ヘレンケラー85位)。

わかってはいましたがやはりやはり

北斎天才!!でした。

天才を真剣に感じられることができて

心がうっわ~っと膨らみました。

言い尽くされている言葉でしょうが

構図の発想とか

発想力

発想力

イマジンがとびぬけています。

しびれました。

観に行ってほんと良かった。

ジャポニスム

19世紀ヨーロッパ フランスの

マネ ドガ モネ ゴッホ

トゥールーズ=ロートレックたちにも影響を与え

世界に空前の日本ブームを巻き起こした浮世絵。

浮世絵FloatingWorld

葛飾北斎 歌川豊国 歌川広重 渓斎英泉

歌川国貞 歌川国芳 磯田湖龍斎

勝川春章  歌川豊広 歌川豊春

歌川春英 窪俊満 鳥文斎栄之

司馬江漢 たちの浮世絵郡の中に

ところどころ 浮世絵を模した

シャルル=ルイ・ウダール

アンリ=ギュスターヴ・ジョソ

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック

ポール・シニャック

シャルル・ギュー

アンリ=ガブリエル・イベルス

フェリックス・ヴァロットン

ジョルジュ・ド・フール 

の作品が飾られていましたが

先日東京国立博物館でも感じたように

日本 すごいな!

でした

日本 すごいですよ。

ジャポニスム

tres bien!

JAPONISM !

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年7月12日 (金)

日本 すごいな!

1373156474349.jpg

空も快晴 心も快晴

行ってきました

TOKYO NATIONAL MUSEUM

略して TNM

東京国立博物館

略して トーハク。

所蔵品 約11万3000件

(うち 国宝87件 重要文化財631件)

うち 常時4000~5000件を展示している

日本で一番古くて大きな博物館。

過去を現在のためだけではなく

未来を見つめてキープし続ける素晴らしさを感じ

過去の人たちの作品を見させていただいて

人間って表現のしかたは変化しても

根本は太古の昔から変わらないんだろうなと感じ

『 日本 すごいな! 』をビシバシ感じ

思わず館内で

『 日本 すごいな! 』と呟いてしまいました。

どうして呟いてしまったかというと

国民性が実はお茶目なのでしょうかね。

なんだか随所に作品の中に

くすっと笑わせてくれる

形だったり表情だったりの

アイデアのユーモアがある作品が

他の国より多いような気がしたからです。

ちょっぴり漫画チックな作品

というのでしょうか。

この控え気味に

ちょっぴりというのがミソで

私どうやらちょっぴり漫画チックなものが

全般的に好みのようです。

●鳥獣人物戯画断簡(平安時代・12世紀)

人間の営みを動物たちが演じている

国宝・鳥獣人物戯画ともとは1つだった作品

●仏涅槃像(鎌倉時代)

右肩を下に右手を折って北向きの頭に添え

お亡くなりになってるのですがご飯後

寝っころがっているように見えるお釈迦様の木造仏

●於福の香合

幕末の名工 京都の仁阿弥道八にんなみどうはち作品

とても愛嬌のある御多福の香合

●摩耶夫人像

このブログにも以前掲載しましたが

ブッダ(釈迦)が母マーヤ夫人の腋の下から生まれたという

伝説の場面の像

●時間を費やし丁寧に創り出された

数々の仏像のファニーな表情

数々のイラストのような庶民的な絵

数々の遊び心を取り入れた作品郡

江戸時代の根付や浮世絵たち・・・・・・

どうせ儚い人生ならば

せめて浮かれて暮らしましょうや

世界に日本を知らしめた浮世絵の粋さが

日本人の心の奥底にはやはりあるのですかね。

でもいきすぎず奥ゆかしい品を保ちつつ。

音楽にして美術芸術にしても

喰うにはなくても困らないモノですが

色鮮やかに生きていくには

心豊かに浮かれて生きていくには

ものすごく必要大切だと感じています。

東京国立博物館

この日は

皇室のかたがいらした時に休憩所として使われる

貴賓室も公開されて(第1・第3土曜日)

高村光雲の迫力ある彫刻『 老猿 』も見られ

美しいシックな建物の広々とした空間の中

嗚呼来て良かったなと

かなりの満足感を味わえました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年5月10日 (金)

小田原の青い名言

03031111sany0008

お土産をいただきました。

小田原名産 ひもの ㈱いしい さんの

干物をいただきました。

干物が入っていた青い袋には

こんな言葉がありました。

あなたに逢えてよかった

あなたでよかった

じん ときました。

かなり 相田みつを さんだな

すぐさまそう思ってしまいました♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村へ

2012年11月 4日 (日)

ありがとう秋の春信まつり

12110219sany0017

   ありがとうの国で。

十月三十一日から大三越祭

呉服店の時代から ずっと育てつづけてきた

ありがとうの心。それは 脈々と

わたしたちの中に流れつづけています。

きのうも きょうも あしたも

感謝の気持ちをお伝えしたい。

三越の大三越祭の開催です。

日本橋三越本店にお歳暮の手配をしに行ったのですが

あらっ! あらら!

大好きな 江戸時代中期の浮世絵師

鈴木春信の『 紅葉舞い 』が

チラシの表紙になっているではありませんか。

デビュー50周年記念 ザ・ビートルズ展 が開催されている

新館7階ギャラリーの前で見つけ即GET!しました。

まあ なんて 美しい 紅葉舞い

惚れ惚れしてしまいます。

家にゲット・バックし調べてみると

日本橋三越本店は『 紅葉舞い 』1765年頃作

銀座三越は『 布晒舞 』1767~1768年頃作

伊勢丹新宿店は『 清水の舞台から飛ぶ美人 』1765年頃作

がそれぞれチラシの表紙になっているそうです。

銀座三越の前通ったのに 知らなかったんだものなぁー もう!と

その昔 西田敏行さんがライオンのお風呂洗剤ルックのCMで

今やろうと思ったのに 言うんだものなぁー もう!と

言っていた様な口調で胸の内で悔しがり

大大好きな鈴木春信『 清水の舞台から飛ぶ美人 』を

ゲット・バックしに伊勢丹新宿店に行くべきかどうか

現在むずむずむずむずむずむずむずむずしているのです。

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年11月 3日 (土)

まあ わたし どうしちゃったのかしら

12110219sany0008

まあ わたし どうしちゃったのかしら

2013 平成25年 お年玉付き年賀はがき が

11月1日に発売開始されましたが 翌日の

11月2日には文具店の老舗 大好きな

銀座のイトウヤさんで購入しました。

伊東屋オリジナルお年玉付き年賀はがきと

パイロットのボールペンを3色3本購入しました。

まあ わたし どうしちゃったのかしら

こんなに早く年賀状の用意をしたのは

生まれてこのかた初めてです。

伊東屋さんに寄る前には日本橋三越で

お歳暮の手配を済ませてしまいました。

まあ これも こんな早々は初めてのことです。

おせちのカタログも持ち帰りました。

クリスマスもまだまだ先なのに

すっかりお正月きぶんになっています。

ほんとどうしちゃったのかしらと自分で不思議です。

イトウヤさんのフリーペーパー

itoya post AUTUMN 2012 NO.08

安西水丸さんの絵に添えられて

かく、みらい と書かれています。

ページをめくると

安西水丸さんのインタビューがこう載っていました。

『 僕は下手だけど誰よりも描くことが好きだった。

 絵がうまい人よりも描くことが好きな人の方が

 最終的にうまくいくのだと思います。』と語る。

 絵を描く上でいちばん大事なのは うまさではなく

『 真似できない線 』なのだそう。

そう まったく その通りだと思います。

どの世界においてもそうなのだととても感じています。

     年賀はがき 当たればいいな♪

ブログランキング・にほんブログ村へ scissorsにほんブログ村へ~

2012年5月23日 (水)

ペーパーで暮らす日々

059

ちぎり絵というものを初めて目前で現物を見ました。

嘘でしょ! 嘘でしょ!

まるで絵の具で描かれた絵にしか見えませんでした。

かなりの衝撃でした。

和紙を糊で貼り付けて描いているのだそうですが

すごいな ・・・・・ と釘付けになりました。

2012 第18回 紙の工芸展

平成24年5月12(土)~6月3日(日)休館日5月24日(木)

会場 くにたち郷土文化館 特別展示室

時間 午前10時~午後5時(最終日は午後4時)

    入館は4時30分まで 観覧無料

主催 紙の工芸展実行委員会 くにたち郷土文化館

ちぎり絵の他にも折り紙で作った花やエコクラフトなど

様々なジャンルの紙で作られた作品が展示されていました。

観覧しているうちに

衣類や食器や家具やはたまた家までほとんどのものが

紙で作って暮らしていけるのではないかと思えてしまいました。

紙 って すごいな って

紙に 強く 興味がわきました♪

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年5月 9日 (水)

大正6年ロックの日発行『蘭燈』

018

東京大学弥生門に程近い文京区弥生にある

弥生美術館 竹久夢二美術館 に行ってまいりました。

大正100年記念

大正から始まった日本のKawaii展(カワイイ展)

ファンシーグッズを中心に や

『 セノオ楽譜 』デザインと京都時代の夢二を追って展

が開催されていました。

『 セノオ楽譜 』№44 1917(大正6)年6月9日発行の

真っ赤な着物で三味線をかまえる夢二の描く粋な女

『 蘭燈 』に釘付けになったり

夢二が最も愛した女 23歳という若さでこの世を去った

笠井彦乃が実際に締めていた帯

その真後ろでその帯を締めている彦乃の絵と

その左横でとてつもなく穏やかなやさしいまなざしで微笑んでいる

彦乃の絵(タイトルを忘れてしまいましたがこの絵すばらしい)

そのコラボレーションに胸を掻き毟られたり

Kawaii展 では 松本かつぢさんのキュートな絵に

きゅん♪きゅん♪癒されたり

全体を見終わって

丁寧に楽しくお洒落にPOPに手作り感で生きる

そんなこんなを感じました。

010

クルミちゃんしおり(松本かつぢ)

005

歌劇カルメンハバネラの歌(竹久夢二)

012

昭和20年~30年代文化人形

復刻ストラップ サクラちゃん

004

『 ぬれて来ばよしや涙にあらずとも

うれしきものを山のおとずれ 』(1927年)

笠井彦乃モデルの『 最後の手紙 』

美術館の外の通りにも

上載のようなものが展示されています。

東大生はもうなんのきなしに

これらを眺めているのかな?

これはこの日この場所で撮ったものではありませんが

冒頭で触れていた『 セノオ楽譜 』№44

大正6年ロックの日に発行された

『 蘭燈 』です。

Photo

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

2012年5月 4日 (金)

皇太子殿下美智子さん花嫁きせかえの絵

2012_369_2

 『 皇太子殿下美智子さん花嫁きせかえ 』

  欲しいな♪ と目にした瞬時に思いました。

皇太子ご成婚の昭和34年(1959)に

週刊誌に特集されていたものだそうです。

台東区立下町風俗資料館にて

平成24年5月15日~7月16日開催される

タワーとオリンピックの時代 昭和33~39年の暮らしと出来事

のフライヤーに掲載されていました。

東京タワー完成 昭和33年(1958)から

東京オリンピック開催 昭和39年(1964)までの7年間は

本格的な高度経済成長期で 

電化製品の普及 メディアの発展 首都高速道路の開通

新幹線の開業 地下鉄路線拡大など

人びとの暮らしやそれを取り巻く環境が急速に変化した時代。

今現在も時代は急速に変化をしていっていますが

人のニオイが薄い というか

絵に面白みがない というか

きらきら感 が きらきらしていたのは

懐古趣味だといわれればそれまでですが

昔の時代だったと感じています。

絵が面白いのです♪

ブログランキング・にほんブログ村へscissorsにほんブログ村へ~

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のニッポン

人気ブログランキング

BlogPeople


We Love Rolling Stones


無料ブログはココログ